Q&A

HOME > Q&A

Q&A

お客様からよくいただくご質問についてまとめました。
こちらのページをご覧になっても解決しない場合には、弊社までご遠慮なくお問い合わせください。

論文以外の校正・翻訳もお願いできますか?
はい、承ります。学会発表のスライド・読み原稿・ポスター、論文のカバーレター、コレポンレター、査読コメント、留学先に提出する経歴書、eメール文面、医療機器マニュアルなど、あらゆる文書に精通した翻訳者・校正者が多数揃っております。
また、論文の抄録や図表の説明のみなど、原稿の一部でもご依頼いただけます。
無料見積フォーム」や、お電話でお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ:03-6369-9956 (平日9時~18時)
投稿規定に沿って、翻訳・校正してもらえますか?
はい、翻訳の「日本語→英語(ネイティブチェック込み)」および英文校正サービスでは、投稿規定を参照しながら作業いたします。ご発注の際に、投稿規定のURL、雑誌名や内容をお知らせください。投稿規定の確認のみをご希望の場合は、投稿支援オプションの「投稿規定チェック」をご利用ください。
特殊で専門性の高い分野です。対応可能ですか?
はい、対応可能です。各分野で経験豊富な校正者、翻訳者を多数取り揃えております。(これまでに対応した領域一覧はこちら)
対応領域について、担当者までお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ:03-6369-9956 (平日9時~18時)
作業者(校正者・翻訳者)の指名はできますか?
はい、ご満足いただけた案件の校正者(翻訳者)をぜひご指名ください。 「無料見積フォーム」の備考欄に、「No. XXX(過去に納品したメールに記載されている弊社ジョブ番号)と同じ校正者(翻訳者)で」とご記入ください。ジョブ番号が不明の場合は、ご依頼時期をお知らせいただければ、弊社でお調べいたします。
作業者のスケジュールによって、ご希望の納期で対応できないこともございます。また、ご指名いただいた場合の料金は、各サービスの「レギュラープラン」を適用させていただきます。
用語の指定はできますか?
はい、ご指定いただけます。ご発注時までにお知らせください。用語のご指定に限らず、参考資料がございましたら、どうぞお送りください(原則として、電子データのみ受け付けております)。
参考資料は送ったほうがよいのでしょうか?
はい、特に以下のような場合に、可能な範囲で参考資料をご提供いただけると翻訳・校正作業の参考になります。
【論文の原稿をご依頼の場合】
図表や参考文献リスト(作業対象外の場合も参考にさせていただいております)
【論文の抄録のみ、一部分のみをご依頼の場合】
ご依頼の部分以外も含む、論文全文
【査読後の修正原稿をご依頼の場合】 査読者のコメント
日本語の参考資料や説明でも、英文校正の際に参照してもらえますか?
はい、参照いたします。「英文校正プレミアムサポート」では、日本語の参考資料などにも対応しております。納品後のご質問も、何度でも日本語でお尋ねいただけます。
即日納品が希望です。対応可能ですか?
はい、最短で即日納品が可能なプランもございます。ご希望のサービスや原稿の分量などによって、対応できないこともございますので、お急ぎの場合にはお電話でもご相談ください。
お電話でのお問い合わせ:03-6369-9956 (平日9時~18時)
送信したいファイルのサイズが大きすぎて、メールや無料見積フォームで送れません。
お手数ですが、メールやお電話で担当者までお知らせください。大容量ファイル送信用のURLをメールでご案内いたします。
お電話でのお問い合わせ:03-6369-9956 (平日9時~18時)
納品後の質問には無料で対応してもらえますか?
はい、対応いたします。ご納品した翻訳/校正の内容に関して、ご不明な点がございましたら、何度でもご質問いただけます(ご納品後60日以内にお願いします)。
ジャーナルへ論文投稿する方法がよくわかりません。サポートしてもらえますか?
ジャーナルへのオンライン投稿を弊社にて代行させていただきます。投稿支援オプションの「ジャーナル投稿代行」をご利用ください。
論文のAcknowledgementに校正者の名前を入れたいのですが…
弊社名(Honyaku Center Inc.)をご記載いただけましたら幸いです。その場合、ぜひ弊社担当者までお知らせください。(2010年版の統一投稿規定[Uniform Requirement]では、「執筆の補佐者[writing assistance]を謝辞に含めるよう推奨しています。」
m3.com会員に特典はありますか?
はい、ご利用金額1,000円につき、m3ポイント10ptを加算いたします。ご依頼の際には「無料見積フォーム」をご利用ください。
※フォームはCookieをONにした状態で、m3.com(http://www.m3.com/)にログインしてからご利用ください。
CookieがOFFの状態では、お客様のアクション情報が取得できず、ポイントを加算できません。
学会の実行委員会です。団体割引はありますか?
はい、分量やご依頼内容によって、団体割引を検討させていただきます。個別にご提案させていただきますので、「お問い合わせ・ご連絡フォーム」や、お電話でお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ:03-6369-9956 (平日9時~18時)
機密保持について、どんな対策をとっていますか?
情報セキュリティ・マネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO/IEC 27001:2013」に適合した管理体制を整備し、以下のような機密保持対策をとっております。

【システムへの対策】
ファイアウォール、社内間ネットワークVPN(仮想ネットワーク構築システム-専用線)、IDパスワードによるアクセス制限など。

【校正者・翻訳者への対策】
登録時は秘密保持契約、念書、公的証明書による本人確認。登録後は情報管理マニュアルを配布し、原稿返送破棄方法の指示・報告徹底。

【社内管理】
セキュリティカードや指紋認証システムなどによる入退室管理、書庫の施錠、廃棄書類の大型シュレッダー処理、情報管理規定の設置など。
研究費(公費)で支払いできますか?
はい、可能です。見積書・納品書・請求書など、お手続きに必要な各種書類をご用意いたします。ご発注の際に、担当者までお申し付けください。
支払い手続きについて教えてください。
下記のいずれかのお支払い方法をお選びいただけます。

【私費の場合】
・銀行振込
・クレジットカード
ご発注後に「請求明細」をメールでご案内いたします。メール到着から10日以内にお支払いの手続きをお願いいたします。

【公費(研究費)の場合】
ご要望に沿った各種書類(請求書・見積書・納品書等)を納品後に郵送いたします。ご発注時に担当者までお申し付けください。

※初めてのご利用に限り、作業開始前にお支払いをお願いすることがございますので、お見積時の「お支払いに関するご案内」をご確認ください。お見積からアフターケアまでの流れについては、「サービスご利用の流れ」をご覧ください。
領収証発行を希望しています。
サービスのご依頼時に、担当者までお知らせください。ご入金確認後に、領収証を発行いたします。
お気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせ(受付時間 平日9:00~18:00)
論文担当東京:03-6403-9956 大阪:06-6231-0966
  • 見積依頼フォームはこちら
  • ご連絡フォームはこちら

ページTOPへ戻る