英文校正

HOME > 医学論文英文校正サービス > 安心アフターケア

翻訳センターの安心アフターケア

翻訳センターは、お客様にご満足いただくことを第一としております。ご納品した翻訳/校正の内容に関して、ご不明点やご不満な点がございましたら、ご遠慮なくご連絡ください。迅速に、誠意を持って対応させていただきます。

ご納品後のご質問は、何度でもOK

ご納品した翻訳/校正の内容に関して、ご不明な点がございましたら、何度でもご質問いただけます(ご納品後60日以内にお願いします)。担当コーディネータが、翻訳者、校正者、社内チェッカーなどに確認をとり、丁寧にご回答させていただきます。下記の「納品後のご質問」「再校正」に関するご説明をご確認の上、ご利用ください。

無料にて翻訳修正/再校正

ご納品した翻訳/校正に、万一ご満足いただけなかった場合、無料にて翻訳修正/再校正をさせていただきます。下記の「無料 翻訳修正/再校正の適用条件」をご確認の上、ご利用ください。

ご連絡方法

ご納品した際のメールに返信するかたちでご連絡ください。

「納品後のご質問」「再校正」に関するご説明

「納品後のご質問」について
ご質問はご納品後60日以内にお願いいたします。ご質問は無料ですが、再校正は有料となります。
「ご質問」に該当するのは以下の場合です
・校正箇所について不明点があり、質問したい場合。
・校正箇所の解釈が誤っており、より意味を明確にするために書き直した箇所を確認したい場合。
・校正者による指摘・提案に従って加筆・修正した箇所が、正しいかどうかを確認したい場合。

(例:「意味が不明瞭であるため、書き直してください」「上記の記載と矛盾しています」「これはこういう意味でしょうか?」「この箇所に、より詳しい説明を加えたほうがよいでしょう」といった、校正者からの指摘・提案に従って加筆・修正した部分を、校正してほしい場合。)

※校正者からの提案ではなく、著者の方のご判断で加えた文章を校正する場合は、「再校正」に該当しますのでご注意ください。
「再校正」について
既に弊社で校正した原稿に、著者の方が加筆・修正され、再度校正を弊社に依頼される場合を「再校正」と呼び、以下の再校正割引制度をご利用いただけます。
再校正割引制度
最初の校正結果をもとに全体的に加筆・修正を行い、再度、原稿全体を校正する場合は、原稿全体の校正料金から40%割引にて承ります。
お見積ご依頼時、備考欄に「再校正」とご明記ください。
※加筆・修正した箇所をご指定いただき、その部分のみ校正を承ることも可能です。その場合は、新規の部分校正として承らせていただきますので、再校正割引制度は適用できません。
※加筆・修正した箇所が全体の50%を超える場合は、新規校正として承らせていただきますので、再校正割引制度は適用できません。

「納品後のご質問」「再校正」に関するご説明

・訳者/校正者からの指摘・提案がすべて反映されていること。
・ご納品後の原稿に、弊社が確認していない大幅な変更が加えられていないこと。
・弊社の品質管理チームが内容を確認し、英文の品質に問題があったと判断したこと。
以下の点にご注意ください
・投稿時には、英文校正証明書を添付してください。

(海外誌の編集者・査読者のなかには、日本からの投稿というだけで、英文に問題があると先入観を持ってしまう方もいるそうです。ネイティブによって校正済みであることを証明しておくと有効です。英文校正証明書は、ご希望の方に無料で発行しております。)

・翻訳・校正サービスでは、論文内の研究内容・研究の質についての判断・指摘は行っておりません。
・翻訳・校正サービスは、ジャーナル掲載を保証するものではございません。
お気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせ(受付時間 平日9:00~18:00)
論文担当東京:03-6403-9956 大阪:06-6231-0966
  • 見積依頼フォームはこちら
  • ご連絡フォームはこちら

ページTOPへ戻る