医の散歩道

HOME > 医の散歩道 > 第91回 たばこと塩の博物館 特別展  

2021年
              5月配信

⇒バックナンバーはこちら

 

東京スカイツリーにほど近い、たばこと塩の博物館で開催の特別展「シブい工芸 たばこ盆」をご紹介します。医学の論文では危険因子としての出番が多い「たばこ」ですが、たばこをめぐる歴史や文化には興味深いものが数多くあります。今回はその中でも、職人技が光るたばこ盆に焦点を当てた展覧会です。

 
たばこ盆とは、刻みたばこの喫煙に必要な火入れ、灰落し、たばこ入れ、きせるなどをひとつにまとめたものです。「盆」という名前がついていますが、たんす形、箱形、手提げ形などさまざまな意匠のもの、また、小引き出しをつけてたばこ以外の日用品も収納できるようにしたものなどがあります。 幕末に紙巻きたばこが流入して喫煙形態が変わり、着火法も火種からマッチやライターへと変化していく中、すっかり見かけなくなったたばこ盆ですが、実用と美と粋を兼ね備えた、見どころの多い工芸品です。
 
たばこと塩の博物館は、専売品であった「たばこ」と「塩」の歴史と文化をテーマとする博物館として、日本専売公社(現・日本たばこ産業株式会社)により1978年11月に開館しました。 開館当時の東京渋谷の公園通りから、2015年に現在の墨田区横川に移転、リニューアルオープンしています。約40,000点の所蔵資料の一部は、公式サイトの「Web展覧会」、「ミュージアムコレクション」、また「Google CULTURAL INSTITUTE」からも見ることができます。 いずれも解説付きでわかりやすく、画像が拡大できるので細かな細工を見るのに便利です。また、ミュージアムショップも充実しています。常設展示「塩の世界」で紹介されていた死海の湖塩、また、アンデスの岩塩や実際に使える火打石セットなど、ぜひ博物館に行って見てみてくださいね。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策のため、やむをえず臨時休館や開館時間の変更などをさせていただく場合があります。最新の開館情報につきましては、公式サイトあるいはお電話などでご確認ください。

 

たばこと塩の博物館
東京都墨田区横川1-16-3 TEL:03-3622-8801(代表)
URL: https://www.tabashio.jp

開館時間 11時~17時(16時30分入館締切)
※新型コロナウイルスに関連した対応のため当面は上記の開館時間となります。
入館料 大人・大学生 100円
満65才以上(要証明書) 50円
小・中・高校生 50円
休館日 月曜日(月曜日が祝日、振替休日の場合は直後の平日)
臨時休館(館内整備のため)
2021年7月13日(火)~16日(金)、
2021年11月16日(火)~2022年1月11日(火)
アクセス 東京メトロ半蔵門/都営浅草線/京成線/東武スカイツリーライン「押上(スカイツリー前)駅」から徒歩約12分
都営浅草線「本所吾妻橋駅」から徒歩約10分
東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」から徒歩約8分

 

 

お気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせ(受付時間 平日9:00~18:00)
論文担当東京:03-6403-9956 大阪:06-6331-0966
  • 見積依頼フォームはこちら
  • ご連絡フォームはこちら

ページTOPへ戻る