医の散歩道

HOME > 医の散歩道 > 第92回 渡辺美術館

2021年
              7月配信

⇒バックナンバーはこちら

 

今回は、鳥取市の医師・渡辺元氏(1911-2017)が、昭和初期から60余年に亘り収集した古美術品約3万点を収蔵する渡辺美術館をご紹介します。日本刀や甲冑など、日本屈指のサムライコレクションで国内外に知られた美術館です。

 
渡辺美術館では、常設展示のものだけでも甲冑が約100領、刀剣が約20振という圧倒的なコレクションを所蔵しています。所蔵品をテーマごとに一挙に公開する特別展示が企画されることもあり、待ち望んでいる歴史ファンも多いそうです。また、世界でも数例しか確認されていない喜多川歌麿の浮世絵版木(蹴鞠之図)など貴重な資料を所蔵していることでも知られています。地域文化の保護にも力を入れた創設者の渡辺元氏の志を写すように、鳥取藩ゆかりのコレクションも豊富で、家紋入り武具や調度品、鳥取城下で活躍した絵師の作品も見ることができます。
 
美術館には、隠れた人気スポットと呼ばれる展望喫茶があります。喫茶室の四角く縁どられた窓からは、八幡池越しに遠く鳥取城天守跡を望む、絵画のような風景が広がっています。美術館の建つこの地は、羽柴(豊臣)秀吉による厳しい兵糧攻めで知られる第二次因幡攻め(1581年)の際の古戦場跡でもあるとのこと。兵どもの夢の後に思いを馳せながらの、特別なひとときが楽しめます。

創設者の「教科書だけでは知ることができない歴史や文化を直接感じてほしい」という思いの基、早くから開かれた施設として活動をしてきた渡辺美術館では、展示品のスケッチや撮影の許可、触れる展示などを行っています。子供向けの企画や展示なども定期的に開催されていますので、この夏のイベントもチェックしてみてくださいね。

 

渡辺美術館
鳥取県鳥取市覚寺55番地 TEL:0857-24-1152
URL: https://watart.jp/

開館時間 土・日曜日及び祝日 10:00~17:00
月・水・木・金曜日 10:00~15:00
※入館は閉館30分前まで
入館料 一般 900円
高校・大学生 500円
小学・中学生 300円
障がい者 400円
老人クラブ 800円
※上記入館料で全てご覧いただけます。
※車椅子の貸出(1台・無料)をご希望の方は受付までお申し出下さい。
※鳥取県内在住の小・中・高校生は毎週土曜日の入館料は無料です。
※団体割引他、各種割引も行なっています。
休館日 火曜日(祝日は開館し翌平日休館)
年末年始(12月30日~1月2日)
アクセス JR・鳥取駅より砂丘・岩井方面行バスで約15分、「渡辺美術館前」下車すぐ
※ループバス「麒麟獅子」も停車します。
鳥取空港よりタクシーで約10分
鳥取砂丘より車で5分

 

 

お気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせ(受付時間 平日9:00~18:00)
論文担当東京:03-6403-9956 大阪:06-6331-0966
  • 見積依頼フォームはこちら
  • ご連絡フォームはこちら

ページTOPへ戻る