初めてのお客様へ

HOME > はじめてのお客様へ

翻訳センターを初めてご利用になるお客様へ

株式会社 翻訳センターのご紹介

  • 1986年に医薬専門の翻訳会社として設立以来、医薬翻訳の専門性を追求しています。
  • 医学・薬学専門の翻訳者・校正者、約1700名を登録しています。
  • 学術論文のほか新薬申請資料、医療機器の取扱説明書など幅広い医薬関連文書で経験豊富です。
  • 「世界の言語サービス会社ランキング トップ100」*のアジア部門で2012年から4年連続で1位を獲得しました。
  • 情報セキュリティ・マネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO/IEC 27001:2013」の認証を取得。情報資産の適正な管理体制を整備しております。

*アメリカの調査会社Common Sense Advisory社発表

ご希望のお客様に翻訳・校正証明書を無料で発行いたします。

翻訳センターでは、ジャーナルに論文投稿する際には、英文校正証明書を添付することをお勧めしております。
(海外誌の編集者・査読者のなかには、日本からの投稿というだけで、英文に問題があると先入観を持ってしまう方もいるようです。ネイティブによって校正済みであることを証明しておくと有効です。)

特典

弊社チェッカーが長年の経験から得た論文英語のポイントを、多数の例文でご紹介している
e-Book(PDFファイル)を、初めてご利用のお客様全員に進呈させていただきます。

「医学論文 英文作成のポイント集」e-Book目次

【第1回】
主語
【第2回】
日本語と英語、その発想と語順
【第3回】
因果関係を明示する
【第4回】
時制(現在形)
【第5回】
冠詞
【第6回】
能動態を中心に [1]
【第7回】
能動態を中心に [2]
【第8回】
能動態を中心に [3]
【第9回】
名詞表現を動詞表現に変える
【第10回】
分詞構文を使う・二重否定と過剰表現を避ける
【第11回】
語句の使い分け 「評価・検討する」
【第12回】
語句の使い分け 「投与する」
【第13回】
語句の使い分け 「導入する」
【第14回】
語句の使い分け 「(治療・手術・放射線を)受ける」、「(放射線を)照射する」
【第15回】
語句の使い分け 「実施する・行う」
【第16回】
語句の使い分け 「治癒・回復する」、「(有害事象が)認められる」
【第17回】
語句の使い分け 「治験を中止する」、「診断する」
【第18回】
語句の使い分け 「(患者が)現れる・受診する」、「搬送されてくる」
【第19回】
語句の使い分け 「予後」
【第20回】
語句の使い分け 「死亡する」

お預りした原稿の取扱について

情報セキュリティ・マネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO/IEC 27001:2013」に適合した管理体制を整備し、以下のような機密保持対策をとっております。

【システムへの対策】
ファイアウォール、社内間ネットワークVPN(仮想ネットワーク構築システム-専用線)、IDパスワードによるアクセス制限など。
【校正者・翻訳者への対策】
登録時は秘密保持契約、念書、公的証明書による本人確認。登録後は情報管理マニュアルを配布し、原稿返送破棄方法の指示・報告徹底。
【社内管理】
セキュリティカードや指紋認証システムなどによる入室管理、書庫への施錠、廃棄書類の大型シュレッダー処理、情報管理規定の設置など。
お気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせ(受付時間 平日9:00~18:00)
論文担当東京:03-6403-9956 大阪:06-6231-0966
  • 見積依頼フォームはこちら
  • ご連絡フォームはこちら

ページTOPへ戻る